スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅内閣 金融・郵政担当相に自見氏 発足3日で閣僚交代(毎日新聞)

 政府・民主党が参院選の日程を「6月24日公示-7月11日投開票」とし、郵政改革法案の今国会成立見送りを決めたことを受け、国民新党代表の亀井静香金融・郵政担当相は11日未明、閣僚を辞任する意向を菅直人首相に伝えた。連立は維持する。政府は11日午前の閣議で亀井氏の辞任を正式に決定、亀井氏は閣議を欠席した。後任には同日夕、国民新党の自見庄三郎幹事長が就任、それまで仙谷由人官房長官が一時的に兼務した。菅内閣は発足からわずか3日後に閣僚が交代する事態になり、政権運営に影響も出そうだ。

 亀井氏は11日未明の会見で「党代表の私は、両党間の約束を破られ(郵政改革法案の今国会成立を)履行させることができなかった責任上、閣僚から出る」と辞任理由を説明した。この後、亀井氏は首相に電話し「閣内にとどまることはできない」と伝えた。ただ、国民新党の松下忠洋副経済産業相、長谷川憲正総務政務官は閣内にとどまり、連立は維持する。首相は慰留したうえで「連立継続は大変ありがたい」と述べた。

 郵政法案は今国会会期末に審議未了で、いったん廃案になる。郵政法案の会期内成立にこだわってきた国民新党は、民主党と「今国会の郵政法案と同一法案を参院選後の臨時国会における最優先課題とし、速やかな成立を図る」などとする確認書を交わすことで合意し、譲歩した。【大場伸也、朝日弘行】

【関連ニュース】
菅首相:財政再建へ超党派機関 信頼回復へ努力…所信表明
口蹄疫:菅首相、12日に宮崎を訪問
菅首相:13日にも出身地山口へ
菅首相:地域主権改革3法案の成立微妙
菅首相:韓国大統領と日韓米連携を確認 哨戒艦沈没事件で

誰だ!児童栽培のプチトマト30鉢、ため池に(読売新聞)
旧軍施設跡の銘板 文案作成に総連“圧力”も(産経新聞)
日本、カメルーン下す=海外W杯で初勝利―本田が決勝ゴール(時事通信)
<郵政改革>再国有化阻止へ議員の会 野党3党有志(毎日新聞)
平沢元死刑囚 代表作「狩勝大観」、遺族が発見(毎日新聞)
スポンサーサイト

<ハンセン病>教訓を政策に…3省の合同検討チーム発足へ(毎日新聞)

 長妻昭厚生労働相は3日、ハンセン病を巡る人権侵害の教訓を国の施策に生かすために設置した厚労省の有識者会議の提言実現のため、同省と法務、文部科学の3省の事務レベルによる検討チームを近く発足させることを明らかにした。医療法や医師法に分かれて規定されている患者の権利関係の条文を一本化し「医療基本法」(仮称)として法制化することを柱とする提言について、政府が具体化に向け動き出すのは初めて。

 06年に設置された「再発防止検討会」(座長・多田羅浩三放送大学教授)は09年5月、医療基本法の制定などを求める中間報告書を舛添要一厚労相(当時)に提出した。検討会はその後も、提言について医療関係者などから評価を聞き、この日、「医療基本法の法制化に向けた国民的な合意が形成されつつある」として早急な法制化を求める09年度報告書を提出した。

 同席した検討会座長代理の内田博文・神戸学院大教授(刑事法)によると、厚労相は今回の報告書を受け、3省の事務担当者によるプロジェクトチームを近く発足させることを表明。さらに、具体化の進ちょく状況を検討会に随時報告することも明らかにした。内田教授は「3省が連携して政府として具体化に取り組む意義は大きい」と評価している。【江刺正嘉】

【関連ニュース】
全療協:新会長に神氏 事務局長には藤崎氏
天皇、皇后両陛下:ハンセン病施設など訪問し帰京
天皇、皇后両陛下:ハンセン病療養所、24日午後に訪問
天皇、皇后両陛下:植樹祭出席などで神奈川県中井町へ
ハンセン病:対策充実を--参院本会議

<民主代表選>菅氏「無限に借金が増える方向ただす」(毎日新聞)
ネットと街頭演説の連動 ツイッターは避ける(産経新聞)
歌舞伎町で3600万強奪=地下銀行資金か―2人組が男性襲う・警視庁(時事通信)
「交代効果」で民主支持率上昇、自民に危機感(読売新聞)
トライアスロン 人生半ばからの挑戦(産経新聞)

副都心線・東新宿駅で保安装置故障 5300人に影響(産経新聞)

 22日午前7時半ごろ、東京メトロ副都心線下りの急行電車(渋谷発川越市行き)が、東新宿駅で各駅停車を追い抜くために線路を切り替える保安装置の故障を察知して停車した。

 急行電車が手前の新宿三丁目駅に戻り、副都心線は全線で運転を見合わせたが、午前8時29分、保安装置を応急処置し、運転を再開した。約5300人に影響が出た。

【関連記事】
山陽新幹線新神戸-相生間で停電、1時間余り運転見合わせ
JR水道橋駅で人身事故 中央・総武線の各駅停車で一時運転見合わせ
新幹線線路内に不審者 JR京都駅 30分間運転見合わせ
埼京線と湘南新宿ラインで架線トラブル 乗客2千人が車内に閉じ込め
浜松町駅で女性飛び込み 山手線全線で一時運転見合わせ
中国が優等生路線に?

口蹄疫 農水相が対応謝罪 ワクチン接種9割終了へ(産経新聞)
麦わら帽子 生産が最盛期を迎える 愛知県蟹江町(毎日新聞)
宮崎への種牛提供を検討=首相「できる限り支援」(時事通信)
暴力団の大相撲観戦問題 「社会的に許容できず、極めて遺憾」 警察庁長官 (産経新聞)
哨戒艦事件で危機管理対応指示=原口総務相(時事通信)

両陛下 カンボジア国王にお別れのあいさつ(毎日新聞)

 天皇、皇后両陛下は19日、国賓として来日中のカンボジアのシハモニ国王にお別れのあいさつをするために滞在先の迎賓館(東京都港区)を訪ねた。宮内庁によると、会見でシハモニ国王は「(カンボジアを)支援している多くの日本人や在日のカンボジア人に会い、すばらしい活動をしていることがよく分かりました」と訪日の印象などを話したうえ、両陛下に「国賓として来られる機会を与えていただけるならばうれしい」と訪問の招請をした。天皇陛下は「招請の言葉を聞いてうれしい」としながらも「訪問については政府が決めることです」などと話したという。国王は午後に京都市に向かい、22日に離日する。

新型ワクチンの集団接種を提言―厚労省総括会議(医療介護CBニュース)
“平成の遣唐使船”北九州・門司港に到着(読売新聞)
橋下知事 基地機能分散「順位高いのは関西」(産経新聞)
囲碁 羽根、白大石に迫る 本因坊戦第1局(毎日新聞)
比の女の偽装結婚関与の疑い、山梨県職員逮捕(読売新聞)

もんじゅ また警報数回 原因調査始める(毎日新聞)

 試験運転中の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)で11日午前8時19分から同22分にかけ、核燃料集合体の挿入や取り出しなどを行う「燃料取扱系」の計算機から、中央計算機へのデータ伝送に異常が起きたことを示す警報が数回鳴った。日本原子力研究開発機構は12日、機器やシステムに不具合がある「不適合」と判定し、原因調査を始めた。12日現在では、正常に作動しているという。

 機構によると、警報が鳴った時間帯は燃料集合体を動かしていなかったが、操作記録を随時、中央計算機に送る仕組みという。【酒造唯】

【関連ニュース】
もんじゅ:ナトリウム温度が一時上限値超え 警報が作動
もんじゅ:再開に期待と懸念
もんじゅ:運転再開 火災から14年ぶり
もんじゅ:地元の要望、国が受け入れることで合意 再開へ
もんじゅ:制御棒挿入操作にミス 試験を一時中断

<小1虐待>母を書類送検 暴行手助けした疑い 三重・鈴鹿(毎日新聞)
<訃報>斎藤庸一さん87歳=詩人(毎日新聞)
希少疾患LGSの治療薬の国内フェーズ3試験を開始(医療介護CBニュース)
普天間移設最終案、5月決着を事実上断念(読売新聞)
新たに12農場で口蹄疫疑い=宮崎(時事通信)
プロフィール

きくちみちこさん

Author:きくちみちこさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。